【DXRacer】3年間ゲーミングチェア「DXR-BKN」を使ってみたレビュー

DXRacer

こんにちは、まさおです。

今回は僕がDXRacerのゲーミングチェアを3年間程度愛用したのでレビューを書いていきます。

DXRacerからはいくつものゲーミングチェアが発売されていますが、僕が使用しているのは一番お手頃価格であるフォーミュラシリーズのDXRモデルです。

一番お手頃価格なのですでに使っている方も多いのではないでしょうか?



ゲーミングチェアブランド「DXRacer」とは

DXRACER

DXRacerは日本や世界中で活躍するeスポーツプレイヤーを支えるゲーミングチェアブランドです。

国内においても主要なeスポーツ大会で使用されており、日本や世界中で活躍するトッププレイヤーにも愛用されています。

DXRacerのゲーミングチェアにはグレードがあり、その種類は6種類あります。

フォーミュラ、ドリフティング、レーシング、キング、クラシック、クイーンの6種類で、カラーや生地によって値段が異なります。

その中で僕が愛用しているのはフォーミュラシリーズの「DXR-BKN」です。

生地にファブリック素材を使ったスタンダードモデルの決定版。数々のe-Sports大会の公式ゲーミングチェアとしても活躍している代表的なモデルです。

フォーミュラシリーズは「DXR」「DXZ/DX-57」「DX-11」の3タイプありカラーも含めると全部で20種類あります。

DXR」は僕が愛用しているファブリック素材(メッシュ)のモデルが2種類だけで、「DXZ/DX-57」はレザー仕様、「DX-11」は高撥水ハイグレードファブリック仕様で価格もプラス1万円します。

ファブリック生地は安いからレザーに劣っているわけではなく、非常に通気性が良いのでレザーと比べると蒸れにくいメリットもあります。

逆にレザーは水拭き可能でお手入れが簡単です。

座り心地はレザーの方が硬いので、硬い椅子を好む人はレザーの方が良いでしょう。

家電量販店で試しに座ったときはレザーの方がいいかな?と感じましたが、僕は下半身によく汗をかくのでこちらのタイプを購入しました。

実際に3年間使ってみた感想

自分のゲーミングチェア

僕は身長168cmで、家にいるときは基本的にPCの前にいるのでずっと使用していました。

座り心地が良く、様々な体勢になれる

ファブリック生地が柔らかく座り心地がとても良いので長時間座っていても疲れません。

あと思ったよりも座る場所が広いです。あぐらをかいて座る事も可能です。

僕はあぐらで座ることの方が多いですね。

リクライニング機能でリラックス

リクライニング機能もあるので、本当に疲れたときはアイマスクをしながら倒して休憩しています。

リクライニング機能

角度は135度+15度のロッキング機能です。

この角度が個人的にはちょうど良く気持ちよくリラックスできます。

多分これ以上倒れると後ろに転倒しそうで不安ですね…。

アームレストは高さ調節可能

アームレスト

アームレストの高さも調整可能になっているので体格やデスクの高さに合わせて変更する事も可能です。

僕は結構高さを変えて使用しています。

PCゲームをするときは机の高さに合わせたり、PS4をやる時では逆に下げたりしています。

ちなみに左側のアームレストは外しているのではなく壊れました。根本からぽっきりと…。

DXRacerの対応が丁寧で安心して使える

その他にもガスシリンダーの部分が壊れ、DXRacerさんに問い合わせをして部品を送ってもらいました。

ガスシリンダー

各パーツ毎に問い合わせれば、対応してくれるのでありがたかったです。

交換が出来なければ、新しいゲーミングチェアを買わないといけない所でした。

DXRacerさんは、この時の対応がすごく丁寧だったので本当に感謝しています。

再びゲーミングチェアを買うときは、またDXRacerさんで購入しようと思いました!

ただ、やはり3年間経つと写真の通り結構ボロボロになってしまいますね。

特にファブリック素材なので擦れてるあとが目立ちます。そろそろ穴が空いてしまわないか不安です。

ファブリック素材だけなのかゲーミングチェア全般に言える事なのかわかりませんが、隙間にホコリなどのゴミが溜まりやすいのがネックです。

気がついたら掃除するのがおすすめです。

3年間使ったDXRacer DXRの総評

DXRacer DXRを3年使いましたが、本当に買ってよかったと思っています。

その上で感じたメリット・デメリットは…

メリット
・座り心地が最高

・あぐらをかいても座れる

・アームレストは可動式なので好きな高さに変えられる

・リクライニング機能がちょうど良い角度

デメリット
・隙間にゴミが溜まりやすい

・ファブリック素材だと段々汚れが目立つようになる

・大きいのである程度のスペースが必要

以上、僕が3年間使ったDXRacerのゲーミングチェアのレビューでした。

今後購入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まさお

生き甲斐:ゲーム。1年中色々なゲームしてます。 前職を病気でやめて仕事はフリーランスで活動中です。 ゲーム全般やガジェット、アニメが好きです。 PC周辺機器はLogicool製品を愛用。