【ASTRO Gaming】C40TRをレビュー:6ヶ月プロコンを使ったけど、正直最高!

C40TRレビュー

こんにちは、まさおです。

ASTRO Gamingから発売しているプロコントローラー「C40TR」を6ヶ月以上使用したのでレビューします。

僕は昔からPADでFPSをよくやっていたのですが最近のFPSをやるとよく「ボタンが足りないな~」と思っていたので購入してみました。

こんなに長期間使ったプロコンは人生で初めてです。


C40TRのスペック

ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)/重量:308 g/PS4ライセンスを取得したコントローラー
ASTRO Gaming C40 TR
RFトランスミッタ 2.4Ghz
無線遅延 5ms
バッテリー タイプ 電式リチウム イオン
オーディオ 3.5mmジャック
データ/電力 Micro USB
要件 PlayStation 4またはWindows 8/10 PC
重量 310g
寸法 長さ/幅/高さ 168mm/108mm/53mm

C40TRはPlayStation4とPC向けに作られたプロ用コントローラーです。

また現時点(2020/12/20)ではPS5でPS4のゲームをする場合は使用可能ですがPS5専用ソフトの場合は使用不可能です。

C40TRを開封!

C40TR

外箱になります。ASTRO製品はこのコントローラーが初めての製品で楽しみです。

C40TR中箱

開けるとこんな感じです。箱はしっかりした作りになっておりASTRO製品の品質の良さを感じました。

C40TR中身

中身はこんな感じになっています。

①MicroUSBケーブル
②無線用USB
③コントローラーのアタッチメントを変更する部品や工具
④説明書
⑤コントローラー本体

説明書以外はケースに収容できる様になっており持ち運びも壊れないよう工夫されています。

工具の上にスポンジを置いてコントローラーを収納できるので背面を傷つける心配もありません。

ケーブルはTypeCだったら嬉しかったのですが、PS4のコントローラーと統一する為かmicroUSBです。

専用ドライバーで正面パネルを外しXboxのボタン配置にする事もできます。

Xbox配置

どちらの配置にも対応できるのは良いですね!

専用ソフトをインストールする

C40TR専用アプリ

C40TRには専用ソフトがあります。

クイックガイドを見ながらPCに接続しなくても背面ボタンの設定などはできますがプリセットを複数作れるのでPCをお持ちの方は推奨します。

ボタン設定

背面ボタンを変えるだけではなく正面のボタンも変更できます。

僕はAPEXで主にC40TRを使うので左背面ボタンを十字キー上、右背面ボタンをR3にしています。

十字キー上は回復で、R3はしゃがみです。

ジャンプを背面ボタンに入れる人もいますが、僕はL1がジャンプなのでいれてません。

まさお
正面ボタンまで変更できますが、正直どの層がこの機能を使うのでしょうか?
C40TRオーディオ

またオーディオも変更できイコライザーまで付いてます。これは本当にすごい…!

PS4側でも音量の設定はできますがこちらでも変更できたり、FPS用に足音特化のオーディオに変更できるのも良いですね!

実際に使ってみての感想

現在購入してから6ヶ月経ち、かなりの高頻度で使っていますが正直「感動」の一言。

主にAPEXなどのFPSで使用していますが、こんなにプロコンが良いものだとは思ってもいませんでした。

Amazon等のレビューではすぐボタンが効かなくなった等書いてありますが、6ヶ月フル活用してますが全然壊れていません。

これはたまたま当たりの品を買えたのかは不明です。ですが、2年の長期保証も付いているので安心できると思います。

C40TRの良いところ

・背面ボタンがある
・ASTROというLogicoolのゲーミングブランドで国内でも安心
・2年の長期保証
・十字キーの配置を変更できる
・オーディオまで変更できる専用ソフトフェア

純正コントローラーを使っていたときと比べ背面ボタンがあるとこんなに便利なのかと感動しました。

ボタンも押しやすく、また誤ってボタンを押すことも全然ないのでプレイに支障はありません。

ASTROはLogicoolのゲーミングブランドなので国内でも取り扱いやすく2年の長期保証もしてくれるので安心です。

専用ソフトでは背面ボタンの設定だけではなくオーディオまで変更できるのでオーディオミキサー等で音をいじらないで良いのもかなりの魅力。

C40TRの悪いところ

・価格が若干他のプロコンと比べると高い
・PS5未対応

C40TRの悪いところをあげるとスカフコントローラーやRazerのプロコン、ナコンなどと比べると価格が若干高いです。

Logicool製品が好きでこの価格でもほしい!って方はおすすめできますが、それ以外の場合は一度他のプロコンと比べてみると良いと思います。

またPS5が発売しましたがPS5ソフトにまだ対応していないのが難点です。

今後対応するのか不明ですが、PS5ソフトにも対応するのであればこの価格は満足できると断言できます。

まさお
正直この価格を出せる人であれば買っても損はしないと僕は思います。

C40TRレビューまとめ

C40TRのレビューをまとめると…

国内でも取り扱いやすく長期保証もついてる安心のプロコンです。

PS4ユーザーで背面ボタンがほしい!って思ってる方はぜひ購入を検討してみてください。

以上、C40TRのレビューでした!

ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)/重量:308 g/PS4ライセンスを取得したコントローラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

生き甲斐:ゲーム。1年中色々なゲームしてます。 前職を病気でやめて仕事はフリーランスで活動中です。 ゲーム全般やガジェット、アニメが好きです。 PC周辺機器はLogicool製品を愛用。